2020/05/25  クリニック受診方法の変更―改訂版2(新型コロナ院内感染対策)
新型コロナウイルスに対して、5月23日大阪府の緊急事態宣言が解除されました。当院もそれに従って、以下のように診察時間の分別を若干緩和することとしました。5月25日より変更いたします。さらに、他の注意事項も加えさせていただいております。ご一読ください。

1.48時間以内に発熱(37.5度以上)がない場合の予約は、
・午前診は、9時から11時15分まで(新患の方は11時まで)です。
・夜診は、17時から18時15分まで(新患の方は18時まで)です。
・院内の状況によりますが、この時間帯は基本、発熱に関係するお子様は
診察できないことになります。

2.48時間以内に発熱(37.5度以上)がある場合の予約は、
・午前診は、11時30分から12時まで(新患の方は11時45分まで)です。
・夜診は、18時30分から19時まで(新患の方は18時45分まで)です。
(来院時も発熱が続いている方は、そのまま隔離室に入っていただきます)
・院内の状況によりますが、この時間帯は基本、発熱に関係しないお子様は
診察できないことになります。

3.昨日までは元気だったのに、予約当日に発熱があるとわかった場合には、
いったん帰宅していただくか、院外で待っていただき、午前診では11時
30分以降、夜診では18時30分以降の診察になりますのでご了承ください。

4.受診されるお子様には発熱がなく、家族内の発熱(特に成人)のある場合は、まず受付にお電話を下さい。いつどのように受診すればよいのかを電話応対いたします。

5.予防接種や健診で来院されます場合の付き添いは、できるだけ大人お一人様
でお願いします。兄弟や双子様で来院されました場合は、スタッフが、介助に回りますのでご安心ください。

6. 口吸入や鼻処置、喀痰吸引の可否は、症状と診察所見によっての判断となります。喘息等で長期吸入通院が必要な場合は、吸入器の貸し出しをさせていただき、自宅吸入を行ないます(貸し出し台数に制限がございます)。
7.インフルエンザ、RSウイルス、溶連菌、ロタウイルス、ノロウイルス等の簡易検査は、すべて完全防護で行っておりますが、軽症で検査不必要と判断される場合は、ご家族のご希望があっても検査できません。

8.発熱時の一般採血や脱水時の点滴処置は通常通り行なえます。

9.アレルギー採血(検査)は、午前、夜診の時間帯であれば、ご希望どおり
いつでも行えます。(予防接種の時間帯だけは、お受けできません)

10. 通院の患者様におきましては、電話での処方箋の発行も受付ております。
「定期薬、軟膏、感冒薬など」ほしいと思われましたら、お電話ください。症状の確認の上、処方箋を発行いたします。

11.東大阪市では、5月20日より、各開業医様と新型コロナ検査センターへの直通ラインが完成しております。各医院様からの新型コロナ検査センターの診療情報提供書があれば、翌日にはPCR検査が受けれる体制となっております。

★ご不明な点は、受付にて対応しておりますので、何かございましたら、
お電話を頂きますようによろしくお願いします。

令和2年5月24日 竹村こどもクリニック


2020/05/24  小児の新型コロナウイルス情報2(通院中の皆様へ)
★2020年5月20日、日本小児科学会から、今までと同様の以下の報告がありました。
1.COVID-19患者の中で小児の占める割合は少なく、その殆どは家族内
感染(大人からの感染の持ち込み)である。
2.現時点では、学校や保育所におけるクラスターはないか、あるとしても
極めてまれと考えられる。
3.小児では成人と比べて軽症で、死亡例もほとんどない。
4. COVID-19罹患妊婦・分娩において母子ともに予後は悪くなく、母子感
染はまれである。
5.教育・保育・療育・医療福祉施設の閉鎖が子供の心身を脅かしており、
 小児に関してはCOVID-19関連健康被害の方が問題と思われる。

★5月23日、大阪府の緊急事態宣言が解除されましたが、まだ、ウイルスに対する有効な特効薬もワクチンもなく、まだ油断はできません。あと2~3週間、新規感染者数の経過を見ないと何とも言えないと状況です。

★現在、小児での感染症疾患が激減しており、予防接種をするのに最適な
時期だと思われます。1歳未満の定期接種(四種混合、ヒブ、肺炎
球菌、B型肝炎)、1才からの定期接種(麻疹・風疹1期、四種追加、
ヒブ追加、肺炎球菌追加、水痘)、3歳からの定期接種(日本脳炎)、
年長児での定期接種(麻疹・風疹2期)などたくさんあります。
また、喘息・アトピー・食物アレルギーなどのアレルギー検査をされるのも今が最適だと思われます。

★今後少しずつ、保育所・こども園・幼稚園・小・中・高の学校が再開
されていきます。子供たちにコロナ感染が及ぶことがないように、私た
ち大人は、手洗い・うがい・マスクなどの感染予防に気を緩めず、毎日
を過ごしていくことが大切です。

また情報更新する機会がございましたら、お知らせいたします。

令和2年5月24日 竹村こどもクリニック 院長 竹村俊彦
2020/01/07  ☆クリニック移転のお知らせ☆
2020年1月6日より営業しております。
また、今回の移転に際して、新旧スタッフの入れ替えがございます。
つきましては、皆様には多々ご迷惑をかけることもあろうかと思いますが温かく見守っていただきますよう、よろしくお願いします。